塗装工事で火災保険が使える場合とは

2022年5月16日更新

火災保険で塗装工事を?と意外に思われるかもしれませんが、火災保険の適用条件が合えば、塗装工事にかかる費用を抑える事ができます

保険料が上がる心配はありませんので、せっかく火災保険に加入されているのであれば、ぜひ活用しましょう。

 

【目次】

 

1.火災保険の種類

塗装工事で火災保険が使える場合とは (3)

 

火災保険には様々な種類があります。

まずはご自身で加入している火災保険の種類を確認しましょう。

 

戸建て住宅向けの火災保険は、3種類に分けられます。

  • ・住宅火災保険
  • ・住宅総合保険
  • ・新タイプの保険(従来の住宅総合保険より補償内容を拡大したり、実際の損害費用が補償される保険)

どの保険にかは、お住まい事に異なるので、保険証券や加入している保険会社に問い合わせて確認をしましょう

 

2.火災保険が適用されるケース

塗装工事で火災保険が使える場合とは (1)

 

戸建て住宅用の火災保険は火災だけではなく、自然災害による損害も適用されます。

その為、災害によって外壁が損害を受けた場合は保険が適用されるケースがありす。

 

2-1.住宅火災保険にご加入されている場合

住宅火災保険とは戸建て住宅用の基本的な火災保険です。

一般的には火災による損害の他、台風、落雷、雪災などの損害も補償してくれます。

例えば台風などで物が飛来して外壁に当たってしまった場合は適用されるケースがあります。

 

ただし、住宅火災保険は水害・水漏れ事故などの場合は保険が適用されません。

洪水や集中豪雨による土砂崩れなどの自然災害が、これに当たります。

 

2-2.住宅総合保険にご加入されている場合

基本的な住宅火災保険に加えて、住宅に関する総合的な補償を受けられる保険が住宅総合保険です。

自宅に自動車が突っ込んできた場合の破損や、泥棒による破損も適用になる場合があります。

 

また、住宅火災保険とは違い、水害も補償内容に含まれます。

その他にも、人の過失による水漏れも補償を受けられる場合があります。

 

2-3.経年・老朽による劣化は、どの保険も適用はされない

どの保険でも経年・老朽による劣化については適用されません。

原因が災害ではなく経年劣化や、部材特有の劣化症状は補償の対象になりません。

外壁の苔や藻の、錆びといった症状は対象にならないのです。

「それなら仕方ないので工事はせずに放置しよう」となると、コーキングの劣化やクラックなどが原因で雨漏りが発生する可能性があります。

雨漏りが起きてしまえば、お住まいの寿命を一気に縮めますし、大掛かりな工事が必要になる場合もあります。

 

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

塗装工事で火災保険が使える場合とは (2)

建物に起きた症状が自然災害による被害かどうかという判断は、保険会社が選んだ鑑定会社から派遣される損害鑑定人が行います。

申請内容をもとに損害鑑定人がお住まいを拝見して、自然災害による損害かどうかを調査します。

 

3.申請書の作成は業者でもご自身でも可能です

火災保険の申請は、保険会社へ書類を提出して行います。

主に必要な書類は以下の3つです。

  • ・保険金請求書
  • ・事故の報告書
  • ・修繕する箇所の工事の見積書

報告書において最も重要なポイントは修繕する箇所の写真を添付する事です。

一般的なカメラで十分ですので、修繕箇所を撮影しておきましょう。

また、お住まいの全体が見える外観と、方角ごとの写真も一緒に添付しておくと尚良いです。

 

4.保険金を餌に契約を迫る業者にご注意ください!

「火災保険を使えば必ず無料で工事ができます」と、やたらアピールをしてきたり、工事の契約書を交付しないという業者にはご注意ください。

加入している保険や被害状況はお住まいそれぞれで異なりますので、「必ず無料です」と言うのはおかしな話です。

また、契約書を交付しないというのはもっての他ですので、こういった業者とは契約をしない方が無難でしょう。

「必ず無料」と言っていたにも関わらず工事費用を請求されたり、断ると高額なキャンセル料を請求されたなどのトラブルに発展する恐れがあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

火災保険が火災の損害以外にも適用されるという事は意外だったかもしれません。

なお、加入されている保険の種類にもよりますが、火災保険は「掃除機が壊れた」という時も補償される場合もあります。

申請したからといって保険料があがる心配はないので、これを機にお住まいのメンテナンスをご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

なお、町田塗装店では被災箇所の調査や工事の見積もり、火災保険申請、保険金支給後の工事までワンストップで対応しております。

手間なく、スムーズな対応が可能ですので、お気軽にお問合せください(^^)/

お問合せはコチラ

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー