外壁塗装の適正相場は?

2022年6月11日更新

外壁塗装の適正相場について結論から申し上げると、一般的な大きさのお住まい(30坪)での外壁塗装相場は約70~90万円。

屋根塗装・外壁塗装を一緒に行う場合は約80~110万円です。

ただし、建物の大きさや使用塗料によって費用は大きく変動する為、一概には言えません。

 

こちらの記事では外壁塗装にかかる費用について詳しく解説します。

役に立つ情報を沢山ご紹介しますので、外壁塗装をご検討中でしたら、ぜひご覧ください(^^)/

外壁塗装の適正相場は? (2)

 

◆坪数別、外壁塗装相場

約30坪の外壁塗装の平均相場は約70~90万円とお伝えしましたが、厳密に言うと建物の大きさによって決まるものではなく、玄関や窓などの開口部を除いた『塗装する面積』によって決まります。

塗装面積の算出方法は、後ほどご案内します。

坪数ごとの大体の費用相場は以下の通りです。

  • 20坪(塗装面積:80㎡)→約50~60万円
  • 30坪(塗装面積:120㎡)→約70~90万円
  • 40坪(塗装面積:160㎡) →約90~120万円
  • 50坪(塗装面積:200㎡)→約120~150万円
  • 60坪(塗装面積:240㎡)→約150~180万円

 ◇建物の坪数がわからない場合の算出方法

築年数が経っていたり、お住まいを相続した場合など、お住まいの坪数がわからない、という事もあるかと思います。

そんな時は登記簿謄本を取得して確認するか、お住まいの間取りや家族構成から大体の数字を算出する方法があります。

また、平米数が分かる場合は平米数÷3.3で坪数を算出する事ができます。

お住まいの間取り・家族構成から算出する場合は、以下をご参照ください。

  • ・間取り2階建て、3~4LDK、家族構成3~5人→約30坪
  • ・間取り2階建て、4~5LDK、家族構成4~6人→約40坪
  • ・間取り2階建て、5~6LDK、家族構成5~8人→約50坪

 

◆塗装面積の算出方法とは

外壁塗装の適正相場は? (1)

外壁塗装にかかる費用は塗装面積によって変わります。

先述したように、塗装面積とは玄関ドアや窓などといった開口部を全体の面積から引いた数値です。

正確な延べ坪数・塗装面積を調べる方法は、お住まいを建てた際の図面を確認する事です。

図面がない場合には、以下の方法で算出する事ができます。

 

 塗装面積=延べ坪数×延べ床面積×1.2

 

塗装面積は延べ床面積に1.2をかける事で算出できますので、まずは延べ床面積を出します。

1坪は約3.3㎡ですから、延べ坪数×3.3㎡で延べ床面積を出す事ができます。

 

例:30坪2階建て

30坪×3.3×1.2=118.8㎡(塗装面積)

 

ただし、これはあくまでも概算です。

玄関ドアや窓の大きさによって塗装面積には差が出ます。

ある程度は算出できますが、より正確な塗装面積を知る為には塗装業者に実測してもらうのがいいでしょう。

なお、町田塗装店の現場調査・見積もりでは実測して塗装面積を出しています。

お気軽にご利用ください(^^♪

 

「屋根・外壁0円診断」については、こちらのページです。

 

◆外壁塗装でかかる工事費用の内訳

意外かもしれませんが、外壁塗装には沢山の工程があり、それぞれ費用がかかります。

約30坪のお住まいの工事費用内訳、費用相場は以下の通りです。

  • ・足場→約20万円(単価:700~900円/㎡)
  • ・高圧洗浄→約2万5千円(単価:200~400円/㎡)
  • ・養生代→約4万5千円(単価:200~400円/㎡)
  • ・飛散防止ネット(メッシュシート)→約2万円(単価:100~200円/㎡)
  • ・劣化補修→約2万5千円(単価:700~1200円/㎡)
  • ・塗料代→別途

※塗装面積、劣化状況などによって費用は変わります。

 

塗装に使用する塗料代の費用相場は以下の通りです。

  • ・アクリル→約18万円(単価:1200~1800円/㎡)
  • ・ウレタン→約24万円(単価:1700~2200円/㎡)
  • ・シリコン→約32万円(単価:2300~3000円/㎡)
  • ・ラジカル塗料→約32万円(単価:2500~3000円/㎡)
  • ・フッ素→約51万円(単価:3800~4800円/㎡)
  • ・光触媒塗料→約55万円(単価:4200~5000円/㎡)
  • ・無機塗料→約63万円(単価:4500~5500円/㎡)

塗料代は一般的に、期待耐用年数(寿命)が長ければ長いほど高くなります。

 

「塗料について」は、こちらのページです。

 

◆外壁塗装を安く抑えるには

外壁塗装の適正相場は? (3)

 

これまでご紹介したように、外壁塗装は塗装面積や塗料によって費用は異なります。

だからといって塗料のグレードを下げたり、塗装する付帯部(軒天や雨樋等)を減らしたりと妥協しては、結局満足のいく工事にはならないかもしれません。

各自治体が行っている補助金を利用したり、相見積もりを取る事でコストを抑えられる場合があります。

 

◇補助金・助成金を利用する

自治体によって、補助金制度を受け付けている場合があります。

目安として、10~30万円ほどの補助金が受けられる可能性があります。

 

◇相見積もりを取ってみる

複数の塗装業者から見積もりを取る事を『相見積もり』といいます。

同じお住まい・同じ塗料でも、塗装業者によって費用が異なり、場合によっては10万円以上も費用に差がでる事もあります。

 

町田塗装店の「安さの秘密」は、こちらのページです。

 

外壁塗装・屋根塗装は町田塗装店へ

いかがでしたでしょうか。

外壁塗装や屋根塗装は、塗装業者によって費用に差が出るので、業者選びが大変重要です。

また、説明が丁寧など、相性の良い業者にお願いしたいものですよね。

町田塗装店では費用は安く、ご案内はお客様の目線に立ってを心がけています。

「そろそろ塗装工事をした方がいいかな」と思ったら、まずは一度お問合せください(^^)/

 

お問合せはコチラ

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー