現場レポート

東京都町田市 外壁 コーキング材 オートンイクシード

2020年12月23日更新

東京都町田市 外壁 コーキング材 オートンイクシード

東京都町田市にて、シーリング部分が気になるとの問い合わせを受け、

まずは事前の診断に行ってまいりました。

 

外壁自体はまだまだ美しさを保っているように見受けられましたが

雨水によって一番傷みやすい部分のシーリング部分に劣化、ひび割れが見られました。

お客様もそこを非常に気にされていました。

台風やゲリラ豪雨など最近の不安定な気候もあってか

雨水の侵入を心配してのお問い合わせは多くなっているように思います。

 

シーリングというのは、サイディングボードや窓のサッシまわりなどのすきまを埋めることです。

その隙間にコーキング材をいかにきちんと埋め込むかで

家の防水強度が変わってきます。

外壁そのものも大切ですが、こういった雨水が侵入しやすい部分のシーリングを確実にすることも

防水のためには非常に大切です。

 

そういった理由で、当社がこだわっているのはシーリングに使うコーキリング材です。

オートンイクシードというもので、これまでのコーキング材よりも長い耐久性を誇ります。

 

オートンイクシードについて詳しくは⇒こちら

 

東京都町田市 外壁 コーキング材 オートンイクシード1

 

 

これまではコーキング材の耐久年数はせいぜい3~5年でした。

外壁塗装の塗料に比べ、非常に短い寿命です。

しかし、お客様にとって目立つのは広い面積の外壁であるため

シーリングに関してはつい見落とされ、劣化していることに気がつかず

シーリングのひび割れ部分から次第に雨水が入り込むといったことも起こりがちでした。

 

家のメンテナンスは何かと大がかりになるだけに

シーリング部分だけの工事というのも依頼しにくいといった声もよく聞かれました。

今回のお客様は早い段階でシーリングの傷みに気が付かれ、お問い合わせくださったわけですが

多くのお宅が、外壁の傷みが相当進んでからようやく依頼されるといったこともよくあります。

 

当社で最近おすすめしているオートンイクシードというコーキング材は

その寿命はなんと20~30年です。

塗料の種類にもよりますが、外壁塗装のための塗料以上の長い期間になります。

塗料と同じ期間、シーリングという大事な役目を果たすことができ

外壁塗装と同時にメンテナンスするまで放っておいても安心です。

 

もうひとつお伝えしたい、コーキング材の大事な役目があります。

コーキング材が地震対策にも関係しているということは案外ご存知ない方が多いです。

ゴム製でもあるコーキング材は地震によって家にかかる力を逃す役割もあり

弾力性のあるゴムが劣化して硬くなってしまっては、こういった働きもできなくなります。

 

塗料ばかりでなく、コーキング材にもこだわること。

その観点で当社ではオートンイクシードをおすすめしています。

一生のうちに何度もするわけではない家のメンテナンスであるからこそ

そのときの最新の技術が活かされた材料を使っていただきたいと考えています。

 

☆M


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー