現場レポート

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装・防水工事 ベランダ ウレタン防水

2022年1月19日更新

東京都町田市にて、屋根塗装・外壁塗装・防水工事のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装・防水工事 エスケープレミアム無機」は、こちらのページです。

 

今回は、エアコン壁穴の劣化補修と、ベランダの防水工事の様子についてお伝えします。

 

【エアコンの壁穴補修の工程】

エアコンを設置していると、既存のパテが劣化していき、ひび割れを起こす場合があります。

パテは空気に触れる事で徐々に固まっていきます。

室外機が動いたりホースに負担がかかると、ひび割れや隙間が生じるのです。

当社では塗装工事や屋根工事だけでなく、このような補修も行っています。

外装の事でお困りごとやご不明点があれば、0円診断をご依頼ください。

「屋根・外壁0円診断」については、こちらのページです。

 

さて、こちらの建物の壁穴補修ですが、以下の工程で行いました。

  1. ①既存のパテを取り除く
  2. ②新しいパテを伸ばして三日月状にする
  3. ③ホースと壁穴の隙間を埋めるように新しいパテを取り付ける
  4. ④整えて完成

写真のように綺麗に仕上がりました。

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装・防水工事 ベランダ ウレタン防水 (1)

 

【ベランダの防水工事 ~ウレタン防水 密着工法~】

ベランダが汚れてきた、ひび割れている、苔が生えているという事はありませんか?

ベランダや陸屋根、屋上など傾斜が少ない場所では防水工事が施してあり、年月が経つにつれて紫外線や人の歩行などの影響によって防水効果が低下していきます。

そうなると雨水が流れにくくなり、汚れが溜まったり苔や藻が繁殖するようになります。

更に放置すればひび割れ、雨漏りに発展してしまう恐れがあるので防水層の劣化は軽視できません。

 

防水工事にはウレタン防水、FRP防水、シート防水、アスファルト防水と種類があります。

今回行ったのはウレタン防水の密着工法という施工方法です。

液体状のウレタン塗料を重ね塗りして防水層を形成する工事です。

 

液体状なので、複雑な形状の場所でも施工が可能です。

軽量でお住まいに負担がかからず、費用も比較的安価なのがメリットです。

 

ウレタン防水も外壁塗装と同じように下地処理をしてから下塗り→中塗り→上塗りと行っていきます。

使用している材料は防水に焦点を当てた防水材ですので、塗装に使用する塗料とは異なります。

こちらは中塗りの様子です。

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装・防水工事 ベランダ ウレタン防水 (3)

 

防水工事では、上塗り後に防水層の表面を保護するトップコートを塗布します。

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装・防水工事 ベランダ ウレタン防水 (2)

 

防水工事の目安は約10年に1度、トップコートの塗り替えの目安は約5年に1度です。

「事業内容・工事メニュー > 屋上・ベランダ防水工事」については、こちらのページです。

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー