現場レポート

東京都町田市 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 開口部の端から流れる『雨だれ汚れ』

2022年2月15日更新

東京都町田市 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 開口部の端から流れる『雨筋汚れ』 (2)

東京都町田市にて、外壁塗装・付帯部塗装のご依頼をいただきました!

 

メゾネットタイプの建物で、開口部の端から流れる雨だれ汚れが目立っていました。

東京都町田市 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 開口部の端から流れる『雨筋汚れ』 (2)

 

雨だれ汚れは、蓄積された汚れが雨によって落ち、流れた跡が縦線になって残ります。

新築の時は、このような汚れは無いですよね。

新築時は、防水性や低汚染性などで保護されているので、水や汚れを弾きます。

しかし、年月が経過すると防水性や低汚染性などの機能が低下していきます。

その為、それらの機能を持つ新しい塗料で塗装をし直す必要があるのです。

 

また、塗装工事は綺麗にする事だけが目的ではありません。

塗装工事の一番の目的は「お住まいの保護」です。

先述したように、塗料には防水性や低汚染性、他にも防カビ・防藻性、遮熱性など様々な機能を持っています。

(塗料によって、持つ機能は異なります。)

劣化したままの状態を放置すれば、ひび割れ、カビや苔の繁殖、鉄部の錆びなどの症状が発生し、お住まいの寿命を縮めてしまう事になります。

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

塗装の目安は約10年に1度です。

新築や前回のメンテナンスから10年以上経っていたら、調査をご依頼される事をオススメします。

当社の調査・お見積りは無料ですので、お気軽にご依頼ください(^^)/

「屋根・外壁0円診断」については、こちらのページです。

 

外壁の他、玄関ドアなどの付帯部も塗装させていただきます!

東京都町田市 外壁塗装・付帯部塗装 施工前の状態 開口部の端から流れる『雨筋汚れ』 (1)

 

施工の様子は次回の現場レポートで!

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー