軒天塗装は必要? 相場や材料について徹底解説!

2021年10月29日更新

軒天は建物から外側に伸びている屋根の裏側部分を指します。

軒天の他、軒裏、軒裏天、軒裏天井、上げ裏など様々な呼び名があります。

 

軒天は雨宿りをする時に上を見上げたら見える天井です。

雨の日に傘を閉じても濡れずに玄関のカギを開ける事ができるのも軒天のおかげです。

 

塗装工事は屋根や外壁にフォーカスしがちですが、実は軒天も定期的なメンテナンスが重要な場所なのです。

この記事では軒天塗装が必要な理由や、費用相場、材料について詳しくご案内します。

 

 

【軒天塗装が必要な理由】

軒天塗装は必要 相場や材料について徹底解説! (1)

 

軒天は直射日光は当たりにくい場所にあるので、外壁ほど紫外線の影響を受けません。

しかし、逆を言えば乾燥しにくく、ジメジメとした場所になります。

また、直射日光ではなくても、地面の照り返しによりダメージを受けます。

 

では、このような場所にある軒天にはどんな劣化症状が発生するのかをご紹介します。

 

・色褪せ・・・先述したように直射日光は当たりにくいですが、照り返しによって色褪せを徐々に起こします。

 

・藻、カビ・・・湿気、雨水などをしっかり排水できないと、表面に藻やカビが発生します。

 

・シミ・・・シミができている場合は、雨漏りの危険性が非常に高いので、早めの調査をご依頼される事をオススメします。なぜかというと、屋根がしっかり排水できていないと、屋根からお住まいの内側に雨水が入り込み、更に軒天の内側にまで雨水が到達し、シミになって現れるのです。

 

・剥がれ・・・合板、化粧板に多く見られる劣化現象です。表面の層だけが剥がれている場合や、板ごと剥がれ落ちている場合があります。塗膜のみが剥がれている場合は、軒天を保護できていません。

 

・穴、欠落・・・板の一部に穴が空いたり、古い部分が欠落すると害獣や害虫が侵入してしまう恐れがありますので、早めにメンテナンスを行いましょう。

 

このような劣化症状を起こさない為に、防水性・防カビ、防藻性などを含む塗料によって、軒天の表面に塗膜というバリアーを張る必要があります。

塗膜で守られていない軒天は日光や雨水のダメージを直接受ける事になってしまい、塗膜で保護されている軒天よりもはるかに劣化スピードが早まります。

その為、定期的な塗装が必要なのです。

外壁塗装など、工事を行う際には併せて軒天も見てもらいましょう。

 

【軒天塗装の相場】

軒天塗装は必要 相場や材料について徹底解説! (1)

 

欠落や穴など、目立った不具合が見られない場合は塗装工事を行います。

足場代を除き、軒天塗装の単価相場は約500~1500円/㎡です。

見積もりを見て、これよりも高い費用を設定されている場合は、他の業者にも見積もりを取り、見比べるといいでしょう。

塗装工事は相見積もりが基本なので、「見積もりを取ったら断りにくい」と思わなくて大丈夫です。

 

なお、軒天を張り替える場合の相場は足場代を除き、1軒あたり約15~20万円です。

塗装工事よりもかなり高くなってしまいます。

「塗装工事はしないで、悪くなったら交換しよう」という考えもあるかもしれませんが、交換になるとここまで費用はあがりますし、何より雨漏りや害虫の侵入などリスクが高いので、何か起こる前に、塗装工事をされる事をオススメします。

 

【軒天塗装の塗料、EP・AEPとは?】

見積書に「軒天塗装EP塗り」「軒天塗装AEP塗り」と記載されている事がよくあります。

このEP・AEPとは何かを知っておくと、見積書の理解度が高まり、ご自身のお宅にどのような材料を使われるのかを知る事ができます。

 

EPとは、エマルションペイント=エマルジョン塗料の事です。エマルションとは、塗料の中で液体同士が混ざらずに微粒子の状態でバランス良く乳化している塗料です。雨風の影響を受けにくい場所によく使われます。

AEPとは、ベースの成分がアクリルのアクリルエマルジョン塗料の事です。

 

【軒天塗装は何色がいい?】

軒天塗装は必要 相場や材料について徹底解説! (2)

 

軒天の色はホワイトやベージュなど、明るい色が多いです。

その理由は軒天はあまり日に当たらず、暗く見える事が多いからです。

また、室内から外を見た時に外が明るく見える為、暗い色をご希望される方はほとんどいらっしゃいません。

どの色にしていいか迷ったらホワイトや外壁の色を少し明るくした色を選ぶのがオススメです。

どのような場合であっても、色決めは他の箇所とのバランスやまとまりが重要なので、全体を見ながら業者に相談しつつ決めていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

身近な軒天も、意外と大切な事がおわかりいただけたかと思います。

塗装工事は軒天ももちろん、素材にもよりますが雨樋、破風、雨戸などの付帯部も建物や生活に影響する為、定期的な塗装工事が必要です。

「ここが古くなっているけど、塗装は必要だろうか」「いくらくらいかかるか」など、ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽に町田塗装店にご相談ください!

親切、丁寧にご案内いたします。

「お問合せ」は、こちらのページです。

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】

 

−N−


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー