外壁塗装には何日必要?各工程を詳しく解説!

2022年8月14日更新

外壁塗装には何日くらいかかるか、ご存知でしょうか。

結論から申し上げると、約10日~2週間かかります。

※お住まいの状態や、必要な工事が増えた場合、天候などにより2週間以上かかる場合もあります。

「そんなにかかるの?」と思われるかもしれませんが、外壁塗装は、ただ塗料を塗って乾くのを待つという訳ではありません。

様々な工程の上に綺麗な外壁が成り立っているのです。

この記事では外壁塗装の各工程を時系列でご紹介します!

「事業内容・工事メニュー > 外壁塗装」については、こちらのページです。

外壁塗装には何日必要?各工程を詳しく解説! (1)

 

【1日目:足場の設置】

建物の周りを鉄骨がぐるりと覆っているのを見た事はありませんか?あれが足場です。

安全・安心・効率良く作業を行う為には足場が必要不可欠です。

足場は「足場の組立て等作業主任者」という国家資格を持った職人が組み立てています。

 

足場を組んだ後は、養生シート(飛散防止ネット)を足場の周りに覆います。

そうする事で塗料が飛び散り、近隣のご迷惑にならない様にしています。

 

足場の費用は30坪で平均15~20万程度ですが、状況によって変動します。

例えば、トラックから足場が必要な建物まで距離があったり(手で運ばなければならない為)、建物の形状が凸凹していたり(その分足場が増える)するとその分費用は増えます。

実際に下見をしてから大まかな料金を算出いたします。

 

【2日~3日目:洗浄】

古い塗膜の上に新しい塗料を塗っても、結合力がほとんど無い為、塗料が乗りません。

その為、高圧洗浄機で下地を綺麗にする事で、下地と塗料の密着力を高め、塗膜が長持ちします。

 

たまに「自分が持っている高圧洗浄機で綺麗にしておくので、その分安くしたい」というご希望をいただく事があります。

しかし、家庭用と業務用では水圧が約2倍は違います。

長年こびりついていた頑固な汚れ・塗膜を家庭用高圧洗浄機落とすのは難しいでしょう。

 

高圧洗浄には水道水で洗う一般的な方法もあれば、特別な洗剤で汚れを細かく分解して徹底的に綺麗にするバイオ洗浄もあります。

お住まいの状態に応じて適切な方法をご提案させていただきます。

洗浄後は約1日~2日かけてしっかりと乾燥させます。

 

【5日目①:養生】

外壁塗装には何日必要?各工程を詳しく解説! (2)

塗装工事はどれだけ細心の注意を払っていたとしても、塗料は液体なので、あちこちに飛び散るものです。

それだと綺麗な仕上がりとは言えませんし、近隣住民様とのトラブルにもなりかねません。

その為、サッシ・床・ガラスといった塗装しない様な場所をビニールでしっかりと覆う作業を養生といいます。

他に、マスキングテープを塗る場所と塗らない場所の境目に貼る事で、塗料のはみ出しを防ぎます。

 

【5日目②:劣化補修・下地調整】

ひび割れやコーキングの打ち替え工事、ケレン作業など、塗装前の下地処理を行います。

 

ケレン作業とは、高圧洗浄では除去できなかった汚れや旧塗膜、錆びなどを削り落とす作業です。

また、鉄部などはツルツルして塗料の食いつきが悪いので、わざと表面をザラザラにして塗料の密着性を高めます。

塗料の密着を良くする為に行う作業であり、これを行わなければ塗料を塗ってもすぐに剥がれ落ちます。

 

外壁塗装は頻繁に行うものではありません。

約10年に1度なのですから、その年数に耐え得る下地処理が必要です。

適当に行うとムラが出来てしまったり、仕上がりも雑になってしまう為、入念に行います。

「施工の際の下地処理」については、こちらのページです。

 

【6日~11日目:外壁塗装】

外壁塗装には何日必要?各工程を詳しく解説! (3)

いよいよメインの工程です。

使用する塗料製品や下地の状態によって若干変わりますが、基本的には『下塗り→中塗り→上塗り』と3度塗りで仕上げます。

 

まずは下塗りを行う事で、中・上塗りがきちんと塗装面と結合する様にします。

下塗りは主に接着剤のような役割をします。

また、大抵の外壁材は上塗り塗料を吸収する性質を持つ為、塗料の吸い込み防止も兼ねます。

下塗りを怠ると、仕上がりに激しいムラが生じたり上塗り塗料がすぐ剥がれます。

 

続いて塗装面を平にならす為に中塗りを行った後、最後に上塗りをして仕上げます。

基本的に中塗りと上塗りは、同じ塗料で重ね塗りをします。

 

「下塗りと上塗りの2回で終わらないんですか?」とのご質問を頂く事がありますが、ほとんどの塗料製品が2度塗り前提で作られており、その通りに塗装しないと塗料が持つ機能を最大限発揮する事ができません。

機能とは、耐候性や防カビ・防藻性、遮熱性、低汚染性などです。

 

それぞれの塗装が終わる度に乾燥させる時間を設ける事で塗膜を生み出し、外壁をしっかりコーティングさせます。

 

【12~13日目:養生取りと確認】

養生作業で貼っていたビニールやマスキングテープを外していきます。

せっかく丁寧に塗装をしても、ここを雑にしてしまうと綺麗に仕上がらないので、細心の注意を払いながら行っていきます。

 

最後は塗り残しやテープの剥がし忘れが無いか等しっかり確認します。

万が一塗り残しがあった場合や、塗料がはみ出ている場合は修正します。

 

修正後、現場管理者が細部まで点検し、その後、お客さまにもご覧いただきます。

問題が無ければ、足場を撤去して使った道具を片付けます。

 

以上が外壁塗装の大まかな流れになります。

どの工程が大切かと聞かれると全部大事な工程であり、優劣は決められません。

全てが必要な工程で、1つでも省くと塗膜が長持ちしなかったり、残念な見た目になってしまいます。

 

外壁塗装は町田塗装店へ!

外壁が汚れてきた、ひび割れがあるなどございましたら、お気軽に町田塗装店へご相談ください。

調査・見積もりは無料で行っています。

ご不明点のお問合せもお気軽にどうぞ!

お問合せはコチラ

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー