現場レポート

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外壁塗装 付帯部錆び止め

2021年11月20日更新

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外壁塗装 付帯部錆び止め (1)

東京都町田市にて、雨漏り補修・屋根塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外壁塗装 外壁の色選び」は、こちらのページです。

 

今回は、付帯部の錆び止めの様子についてお伝えします。

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外壁塗装 付帯部錆び止め (2)

 

【付帯部って何?】

外装リフォームは屋根や外壁にフォーカスしがちですが、お住まいは他にも沢山のパーツでできています。

例えば軒天、雨樋、雨戸、破風板、鼻隠し、幕板、シャッターボックス、玄関ドア、ポストなどなど。

屋根、外壁以外のこれらのパーツを『付帯部』と呼びます。

「知っておきたいお住まいの各部位の名前」は、こちらのページです。

 

付帯部は屋根や外壁と同様に毎日、紫外線や雨風にさらされています。

雨風や紫外線は部材を年々傷めています。

 

劣化した部材は建物にとって重要な役割を担えなくなり、反対にお住まいに負担をかけてしまう事もあります。

軒天自体が剥がれたり、鉄部が錆びて穴が空いてしまったり。

すると雨水だけでなく害獣や害虫が侵入するようになってしまいます。

生活するうえで不安になりますし、お住まいの寿命を大幅に縮めてしまう可能性もあります。

そうならないよう、屋根塗装や外壁塗装と同じように付帯部も定期的なメンテナンスが必要です。

 

ほとんどのお客さまが屋根工事や外壁塗装の際に付帯部も一緒に施工されます。

高所だと、その都度足場の設置が必要だからです。

足場は一般的な大きさのお住まいで約20~25万円ほどかかります。

屋根工事、外壁塗装、付帯部と別々に工事をすると足場代がその度にかかり、大変勿体ないです。

その為、外装工事をする際はできるだけ多くの場所の施工をされる事をオススメします。

 

【下塗り塗料の塗装】

まずは鉄部にサビ止めを塗布しました。

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外壁塗装 付帯部錆び止め (3)

 

付帯部は部材によって素材が異なります。

鉄部の場合はサビが大敵で、1度発生したサビというのは自然回復する事は無く、削って補修をしなければなりません。

そうならないよう、サビの発生を抑える為にサビ止めを塗布しました。

これでしばらく安心ですね。

 

続いて鉄部以外の付帯部の下塗りを行いました。

写真は軒天の下塗りの様子です。

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外壁塗装 付帯部錆び止め (1)

 

屋根塗装や外壁塗装と同じように下塗りを塗布する事で、この後に塗装する仕上げ塗料の密着性を高めたり、防カビ・防藻効果などの下塗り材が持つ機能を付与する事ができます。

「塗装工事の下地処理、下塗りは非常に重要です」は、こちらのページです。

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー