現場レポート

東京都町田市 防水工事 FRP防水の様子 費用

2021年12月13日更新

東京都町田市 防水工事 FRP防水の工程 費用 (2)

東京都町田市にて、防水工事を行いました!

 

【防水工事とは】

防水工事は屋根や外壁に施す塗装工事とは別のものです。

施工箇所は屋上や陸屋根、ベランダやバルコニーなど、傾斜のない場所です。

これらの場所は水の流れが悪いので、何もしなければ雨水が溜まりやすくなってしまいます。

そうなればカビや苔の繁殖やひび割れなどの劣化症状が発生し、最終的には雨漏りを起こす可能性もあります。

雨漏りは屋根が原因と思われがちですが、実は屋上やベランダが原因となる事も多いのです。

そうならないよう、防水に焦点を当てた工事が防水工事です。

塗装工事ほど色や、防水効果以外の機能は豊富ではありません。

 

もともと屋上やベランダには防水工事が施してあります。

(鉄骨などの場合は塗装が施してあります。)

防水層は紫外線や雨風、人の歩行などによって年月が経つにつれて劣化していきます。

劣化すると先述したような劣化症状が発生します。

その為、防水工事は約10年に1度が目安です。

 

【防水工事の種類と費用】

防水工事にはいくつか種類があります。

種類ごとの費用相場をご紹介します。

 

●ウレタン防水

液状のウレタン樹脂を塗り重ねて防水層を形成する方法です。

複雑な形状の場所にも施工ができ、防水性が高いというメリットがあります。

デメリットは厚さが均一になりにくく、衝撃に弱い事と、劣化しやすいです。

30坪の目安としては、約20~35万円です。

 

●FRP防水

ガラス繊維やプラスチックを利用した防水塗料で防水層を形成します。

ウレタン防水のように複雑な形状の場所でも施工可能で、工期が短く、腐食に強いのが特徴です。

デメリットは塗装後の仕上がりが硬いので割れやすいという点です。

30坪の目安としては、約30~40万円です。

 

●シート防水

ゴムや塩ビ樹脂のシートを利用した防水工事です。

費用が安く、耐用年数が長いというメリットがあります。

デメリットは複雑な形状の場所では施工できないという点です。

30坪の目安としては、約15~30万円です。

「料金について」は、こちらのページです。

 

【FRP防水の様子】

こちらのお宅ではFRP防水工事を行いました。

 

清掃をしてプライマーを塗布後、ポリエステル樹脂の塗布→ガラスマット敷きを2回繰り返し、歩行用仕上げ塗料をムラ無く塗装しました。

「事業内容・工事メニュー > 屋上・ベランダ防水工事」は、こちらのページです。

東京都町田市 防水工事 FRP防水の工程 費用 (2)

東京都町田市 防水工事 FRP防水の工程 費用 (1)

 

ベランダや屋上にひび割れ、苔、水はけが悪いなどの症状がありましたら、お早目にご相談ください。

お問合せはコチラ

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー