現場レポート

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装 屋根塗装はなぜ必要なのか

2021年12月29日更新

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装 屋根塗装はなぜ必要なのか (2)

東京都町田市にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装 コーキング打ち替え工事の様子」は、こちらのページです。

 

今回は、屋根塗装の様子についてお伝えします。

 

【屋根塗装はなぜ必要なのか】

屋根というのは、建物の頂上にあり、毎日雨風や紫外線を受ける過酷な環境にあります。

屋根材によっては塗膜で保護されいます。

塗膜には防水性や防カビ・防藻性・遮熱性・低汚染性などの機能を持っています。

(使用している製品によって持つ機能は異なります)

これらの機能は紫外線や雨風などの影響によって、だんだんと効果を失ってしまい、屋根を保護する事ができなくなります。

 

塗膜の劣化を放置すると、カビや苔の繁殖、汚れの付着、ひび割れや欠けなどの劣化症状が表れるようになり、更に放置すれば雨漏りに繋がる事もあるので、軽視できません。

 

現在、日本で最も普及率の高い屋根材は化粧スレート屋根です。(コロニアル・カラーベストともいいます。)

化粧スレート屋根は屋根材自体に防水性を持っていません。

その為、定期的に塗料で塗り替えて防水性を持たせてあげる必要があるのです。

使用されている塗料や環境にもよりますが、塗装の目安は大体10年に1度です。

「事業内容・工事メニュー > 屋根塗装」については、こちらのページです。

 

【屋根塗装の様子】

こちらのお宅の屋根も化粧スレート屋根で、ところどころにひび割れが発生していました。

塗装工事では傷んだ場所の補修も行います。

 

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装 屋根塗装はなぜ必要なのか (3)

上の写真の縦に白い線が入っている部分が、ひび割れを補修した跡です。

ひび割れはコーキング材を充填して補修しました。

前回の現場レポートでもコーキングについてご紹介しました。

サイディングボードの継ぎ目や、サッシ周りにコーキングが施されていますが、このようにひび割れ補修にも用います。

コーキングは防水性が高く、柔らかい素材なのでひび割れの再発を防止してくれます。

 

ひび割れ補修を終え、下塗りを行いました。

先ほどの写真の右上部分に下塗り材を塗布しています。

上から順に丁寧に塗装をしていきました。

 

下塗りの次は中塗り→上塗りと塗装していきました。

こちらの写真は中塗りの様子です。

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装 屋根塗装はなぜ必要なのか (2)

 

中塗りになると一気に美しくなりますね。

しかし、中塗りだけでは均一な塗膜にするのは困難です。

2回塗装する事により、均一な厚みに近づけ、かつ塗料の持つ機能を最大限に引き出す事ができます。

 

これでこちらのお宅での屋根塗装のご報告は以上です。

次回の現場レポートでは、外壁塗装の様子をお伝えします!

東京都町田市 屋根塗装・外壁塗装 屋根塗装はなぜ必要なのか (1)

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー