現場レポート

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装・外壁塗装 外装工事はどうして必要? 雨漏りは早めの対応が必要です!

2021年11月7日更新

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外装工事はどうして必要 雨漏りは早めの対応が必要です! (2)

東京都町田市にて、雨漏り補修・屋根塗装・外壁塗装のお見積り依頼をいただきました!

 

今回は、施工前の現場調査の様子についてお伝えします。

 

【外装工事はどうして必要?】

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外装工事はどうして必要 雨漏りは早めの対応が必要です! (1)

 

ご自宅の屋根や外壁などの外装は、塗膜で保護されている場所が沢山あります。

塗膜には防水性や、遮熱性、防カビ・防藻性などの機能を持っていますが、雨風や紫外線に晒される事で、年々劣化していき、機能が低下していっています。

 

塗膜が劣化すると、その下地にダメージが行き届くようになります。

すると部材が傷んでいってしまい、放置すれば部材の交換が必要になります。

ただ取り替えるだけではなく、構造上、他の部分を解体しなければならない時もあるので、大掛かりな工事になる事もあります。

 

更に劣化を放置すれば、雨漏りが起きたり、害獣や害虫が侵入する恐れがあります。

そうならないように行うのが塗装工事や屋根工事などのメンテナンスです。

新築から、または前回のメンテナンスから10年を目安に調査をご依頼される事をオススメします。

「屋根・外壁0円診断」については、こちらのページです。

 

【雨漏りは早めの対応が必要です!】

こちらのお宅では、雨漏りが起きてしまっていました。

外装の、特に高い所は見る機会がほとんどないので、気が付いたら写真のように劣化している場合があります。

 

東京都町田市 雨漏り補修・屋根塗装 外装工事はどうして必要 雨漏りは早めの対応が必要です! (2)

 

こちらは屋根と壁の取り合いが劣化し、雨漏りが発生していました。

このような場所は、壁を伝って下部に雨水が溜まります、

雨水は酸性なので、部材を傷める事になるのです。

 

雨漏りが発生すると、お住まいの中の部材が雨水で染みていきます。

雨水は下へ下へと流れ、様々な場所を腐らせたり、カビが発生します。

湿った木材を好むシロアリを呼び寄せてしまいますので、一気に腐食してしまいますし、お住まいだけでなくカビなどの菌は、喘息やシックハウス症候群など、人体にも悪影響を及ぼすので、軽視する事はできません。

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

この部分は、シーリング工事を行う事となりました。

シーリングは、ブニブニとしたゴム状の素材で、外壁だとサイディングボードの継ぎ目などに施してあります。

防水の役割があり、建物を建てる際にできる隙間にシーリング材を施したり、このような劣化部分の補修にも用います。

シーリング材「オートンイクシード」のページで、シーリングについて詳しくご案内しています。

 

次回の現場レポートでは、こちらのお宅の施工の様子についてお伝えします!

 

−N−

 

町田市の外壁塗装、屋根塗装なら【町田塗装店】


町田市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

町田塗装店(有限会社オータペン)

https://otapen.jp/
住所:神奈川県横浜市都筑区大棚町604

お問い合わせ窓口:
(8:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:町田市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://otapen.jp/case/
お客様の声 https://otapen.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://otapen.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://otapen.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
取扱いメーカー
取扱いメーカー